ホーム » カテゴリ » ページ

悩みがないように見える人でもコンプレックスはある

自分の周りの人を観察してみてすっごくそう思う。

明るっくてリーダータイプで何の弱点もないような人でも裏では悩んでいる。
そういう悩みと戦っているからこそ人に優しくできるのかもしれませんね。

何かに悩んでいると自分だけがどん底にいるような気がしますがそんなことはないんですよ!

皆誰にも言えないような悩みを一つや2つは持っていますから。
年齢が増えるにつれてその悩みも増えていくと思いますし。

でも真正面から悩みにぶつかる必要なんてないんです。
今すぐに対処しなければいけないことなら別ですが、大抵の悩みってそうではありませんよね?

いつ問題が起きるかわからない、そもそも問題が起きるのかドウもわからないことで悩んでいるケースって多いです。

ま、私も偉そうに言える立場じゃないんですけどね。
客観的な意見としては上記の内容なだけ。

ちなみに私はコンプレックスだらけな人間で・・・。

学生の頃から大人になった今までコンプレックスから逃れられたことはありません。
一つ一つ挙げて行ったらキリがありませんが今悩んでいるのは髪の毛が薄くなってきたこと。。

30代なんてしょうがないのかもしれませんが、すっごく気になってしょうが無いですわ。
毎日頭皮マッサージから育毛剤の塗布まで自分なりの完璧な育毛スケジュールを組んでいるほどw

昔からオデコは広かったんですけどねぇ、今は生え際がさらに後退して俗にいうM字ハゲってやつになってしまっています。

一番の効果のあると言われている製品でケアはしているつもりなんですが、果たしてこれから私の髪の毛はどうなっていくのやら。
でも私の髪の毛の量に注目している人なんてどれだけいるんでしょうね?
たまに同僚にからかわれることくらいはありますが、その人だって逐一気にしているわけでは絶対ない。

たぶん私は見えない亡霊と戦っているような状態なんですよ。
髪の毛が薄いってのは確かに世間的にコンプレックスとなりえるようなことだと思うけど、冷静に考えてみるとそれは自分にも当てはまるのかな?

別に気にすることないような気もしてきましたがw、せっかくこれまで育毛を頑張ってきたのですぐに辞めることは出来ないなぁ。
でもちょっとコンプレックスについて考えてみたら大分気が楽になりましたよ。

人生もっと楽しいコトを中心に考えて生きるべきですね。