ホーム » カテゴリ » ページ

病院嫌いな性分

子供のころからあの病院特有の匂いと雰囲気が苦手でして・・・。

消毒薬となんかの薬品がいりまじったあの匂いです。

子供のころは割りとわんぱく小僧だったので結構な回数、病院のお世話になっていました。

骨折したり捻挫したり盲腸になったり・・・。

大人となった今では全くといっていいほど病院のお世話になってはいないのですが、子供の頃はよく行ってたなぁ。
でも全くお世話になっていないのは病院が嫌いってのが結構でかい。

普通の人なら病院に行くような症状でも行かないのが自分です。

そのうちひどい病気でいきなり死んじゃうじゃないかってのが目下の心配w
別に持病がないしまだ30歳だからそれほど心配してないんですけど。

病院嫌いなのは子供の頃に頻繁にお世話になっていたのが影響している気がする。
先生とかも怖い人多かったし、怪我すると親にも怒られたから。
一種のトラウマなのかもしれませんね。

でも薄毛の治療薬だけはちょっと気になる。

あれは薬局とかじゃ買えなくて医者の処方箋がいるらしいからさ。
フィナステリドって成分みたい。
ちょっと不安だけど医者に薄毛の悩みを相談するってのも恥ずかしい。

近所の皮膚科とはある意味子供のころからの知り合いだしw

田舎はこのへんが嫌なんですよねぇ。
誰しもが間接的な知り合いというか。。
噂が広がるスピードはすさまじいものがあるので、僕が薄毛ってことは一瞬で知れ渡るでしょうw

医者には守秘義務があるはずなんですが、たぶん田舎では通用しない。
それを咎める人もいないと思う、それが日常だから。

何度も上京しようとは考えているけど決心がつかないんだよな~。
問題はやっぱりお金。
実家で暮らしているのとは比べ物にならないお金がかかっちゃいますからね、東京での一人暮らしなんて。

怠けものの自分が毎月そんなに稼げるとは到底思えないと自分で思っちゃっているのも原因かと・・・。
年齢的にラストチャンスが迫ってきている気がするので今年中にはなんとか結論を出したい。