ホーム » カテゴリ » ページ

このサイトについて

現在準備中ですが、当サイトでは月に関する知識や雑学に関する記事を書いていく予定です。宇宙全体の雑学なんかも追求していけたらいいかと。

 

満月を眺めながら野外BBQ

友人の一人が田舎に引越しをするということで仲間内でBBQを開催することに。

会場はもちろん友人の新居!
まあ新居としっても借家らしいので、築25年のなかなか年季の入った家ではあるんですが・・・。

でも周りにほとんど家がないのは感動した!!
隣の家との距離が200mだなんて都会住みとしては信じられないことですよ。
大きな声で騒いだって騒音問題になんか絶対ならない距離ってのはすごい。

思う存分日頃のストレスをぶちまけてきましたよ!
丁度その日は満月で、お月見をしながら買ってきた肉やら野菜やらを炭火で焼いて、それはそれは美味しかったです~。

自然に囲まれて食べるご飯はめちゃくちゃ美味しいですよね?

車で都内から4時間はかかるけど、月1くらいで遊びにいっちゃいていくらい素敵でした。
翌日の二日酔いも半端なかったけど。

東京からでも空の星や月は見ることができるけど、空気が汚いせいか田舎の空に比べると大分濁って見える。
視力1.0の風景と視力0.5の風景との違いみたいに。

もちろん都内の星空も日常の癒し程度にはなるけどね。

田舎の星空に比べたら本物とは言えないと思う。

私も今の会社を辞めて、のびり田舎暮らししたいなぁ。
セミリタイヤってやつ。

でも現実は低所得者リーマンなんで、夢物語ですよ。
もうちょっとお金が溜まったら、考えることにしよう。

<月>の会 - 月と季節の暦
http://tsukigoyomi.jp/tsuki.html

 

異動先の飲み会での話題

4月に部署異動があって異動になりました。

東京から北海道へとちょっと左遷気味の異動ですけどねw
でも北海道には祖母の家があるので割りと馴染みがあります。

勤務場所は札幌市内。
札幌は企業の北海道支店がたくさんありますね~。

大学の同級生も丁度札幌支店で勤務しているらしいし、今度飲みに行こうっと!

んで4月なもんで新卒と僕みたいな異動組の歓迎会が支店で行われました。

ジンギスカン鍋屋さんでやるということで、さすが北海道だな~って印象。
昔は羊の肉があんまり得意ではなかったんですが、北海道のジンギスカンは全然臭みがなくて美味しすぎる!

これははまりそうです。
食に恵まれている地域って最高ですわ。
んで歓迎会の話なんですが、正直居心地が悪かったですねぇ。

自分は20代後半なんですが他の従業員は40代と50代がほとんど。
僕は一番下っ端なわけですよ。
歓迎会ともいえどもこれからの上司が並んでいるわけなんで、お酌周りをしたり注文などの雑用をしたりで精一杯。

仕事の話題なんかも全然でなくて、唯一盛り上がったのが自分の薄毛の話題。
確かに20代にしちゃハゲていますけど、あそこまでからかわなくてもいいのに。。(泣)
同世代からからかわれるよりかはよっぽどマシですけどね。

そのおっさんたちもほとんどハゲているわけだしw
自分らはもう諦めているから他人のハゲに対して無邪気につっこめるんでしょうねぇ。
ま、ちょっと仲が深まったということでプラスの方向にもっていくか~。

そういうや愛用の育毛剤がもう切れていたなぁ。
異動で引越しとかなにやらでバタバタしていたから注文するのを忘れていた。
これ以上生え際が後退してしまったら、またからかれること必須なので育毛はしっかりやらなきゃね。

来週から本格的に勤務がはじまるので、今週末で雑用は全て片付けておこう。

新規の顧客周りは大変そうだけど、なんとか結果を出してはやいとこ本社へ戻りたい。。

 

悩みがないように見える人でもコンプレックスはある

自分の周りの人を観察してみてすっごくそう思う。

明るっくてリーダータイプで何の弱点もないような人でも裏では悩んでいる。
そういう悩みと戦っているからこそ人に優しくできるのかもしれませんね。

何かに悩んでいると自分だけがどん底にいるような気がしますがそんなことはないんですよ!

皆誰にも言えないような悩みを一つや2つは持っていますから。
年齢が増えるにつれてその悩みも増えていくと思いますし。

でも真正面から悩みにぶつかる必要なんてないんです。
今すぐに対処しなければいけないことなら別ですが、大抵の悩みってそうではありませんよね?

いつ問題が起きるかわからない、そもそも問題が起きるのかドウもわからないことで悩んでいるケースって多いです。

ま、私も偉そうに言える立場じゃないんですけどね。
客観的な意見としては上記の内容なだけ。

ちなみに私はコンプレックスだらけな人間で・・・。

学生の頃から大人になった今までコンプレックスから逃れられたことはありません。
一つ一つ挙げて行ったらキリがありませんが今悩んでいるのは髪の毛が薄くなってきたこと。。

30代なんてしょうがないのかもしれませんが、すっごく気になってしょうが無いですわ。
毎日頭皮マッサージから育毛剤の塗布まで自分なりの完璧な育毛スケジュールを組んでいるほどw

昔からオデコは広かったんですけどねぇ、今は生え際がさらに後退して俗にいうM字ハゲってやつになってしまっています。

一番の効果のあると言われている製品でケアはしているつもりなんですが、果たしてこれから私の髪の毛はどうなっていくのやら。
でも私の髪の毛の量に注目している人なんてどれだけいるんでしょうね?
たまに同僚にからかわれることくらいはありますが、その人だって逐一気にしているわけでは絶対ない。

たぶん私は見えない亡霊と戦っているような状態なんですよ。
髪の毛が薄いってのは確かに世間的にコンプレックスとなりえるようなことだと思うけど、冷静に考えてみるとそれは自分にも当てはまるのかな?

別に気にすることないような気もしてきましたがw、せっかくこれまで育毛を頑張ってきたのですぐに辞めることは出来ないなぁ。
でもちょっとコンプレックスについて考えてみたら大分気が楽になりましたよ。

人生もっと楽しいコトを中心に考えて生きるべきですね。

 

病院嫌いな性分

子供のころからあの病院特有の匂いと雰囲気が苦手でして・・・。

消毒薬となんかの薬品がいりまじったあの匂いです。

子供のころは割りとわんぱく小僧だったので結構な回数、病院のお世話になっていました。

骨折したり捻挫したり盲腸になったり・・・。

大人となった今では全くといっていいほど病院のお世話になってはいないのですが、子供の頃はよく行ってたなぁ。
でも全くお世話になっていないのは病院が嫌いってのが結構でかい。

普通の人なら病院に行くような症状でも行かないのが自分です。

そのうちひどい病気でいきなり死んじゃうじゃないかってのが目下の心配w
別に持病がないしまだ30歳だからそれほど心配してないんですけど。

病院嫌いなのは子供の頃に頻繁にお世話になっていたのが影響している気がする。
先生とかも怖い人多かったし、怪我すると親にも怒られたから。
一種のトラウマなのかもしれませんね。

でも薄毛の治療薬だけはちょっと気になる。

あれは薬局とかじゃ買えなくて医者の処方箋がいるらしいからさ。
フィナステリドって成分みたい。
ちょっと不安だけど医者に薄毛の悩みを相談するってのも恥ずかしい。

近所の皮膚科とはある意味子供のころからの知り合いだしw

田舎はこのへんが嫌なんですよねぇ。
誰しもが間接的な知り合いというか。。
噂が広がるスピードはすさまじいものがあるので、僕が薄毛ってことは一瞬で知れ渡るでしょうw

医者には守秘義務があるはずなんですが、たぶん田舎では通用しない。
それを咎める人もいないと思う、それが日常だから。

何度も上京しようとは考えているけど決心がつかないんだよな~。
問題はやっぱりお金。
実家で暮らしているのとは比べ物にならないお金がかかっちゃいますからね、東京での一人暮らしなんて。

怠けものの自分が毎月そんなに稼げるとは到底思えないと自分で思っちゃっているのも原因かと・・・。
年齢的にラストチャンスが迫ってきている気がするので今年中にはなんとか結論を出したい。